社会人野球の頂上決戦、都市対抗野球が終わりました。

今年はJX-ENEOSの三連覇を準決勝で阻止した西濃運輸が初優勝。

優勝した西濃運輸はエース佐伯投手と補強の佐竹投手(トヨタ)の二本柱が大活躍。

橋戸賞は佐伯投手でしたが、佐竹投手のENEOS戦の熱投も素晴らしく、どちらが橋戸賞でも

おかしくない活躍でした。

三連覇を逃したJX-ENEOSは大城投手は今年も好投しましたが、他に頼れる投手が見当たらず、

やはり優勝するにはエース格が二人は必要だということを実感させられた大会でもありました。

やっぱり社会人野球は面白い!

JFE東日本 幸松投手
JFE東日本・幸松投手

二回戦のパナソニック戦で先発。8回を被安打1の快投も0-1で敗戦投手。


スポンサーサイト
サンスイ・山水電気が破産したそうです。

以前から経営状態は悪かったそうですが、これで完全に終わっちゃいました。

私が初めて買ったステレオ(ミニコンポ)がサンスイで、早見優さんがCMキャラクターでした。

当時はパイオニアやケンウッドが派手なデザインで人気がありましたが、地味なすっきり感が好きで

次に買ったのもサンスイで、本当に好きだったんですけど・・・。

SANSUI
東京スカイツリーが開業して2年ちょっと経ちました。

今のとうきょうスカイツリー駅・旧業平橋駅近くに以前住んでいて、

でも住んでいた場所は現在駐車場になっていて、当時の名残はありませんが。

あの業平が、まさかこんな観光地になるとは・・・。


以前住んでいた辺りから

今は駐車場

おまけ
おまけ・花やしき前パンダポスト
このブログのアドレスにもなっている braves1984 は、1984年に阪急ブレーブスが

優勝したところからとっています。

この年は5月中旬に首位に立った阪急が、その後首位を明け渡さずにパ・リーグ制覇!

力強さ、うまさ、スピード感、諸々の魅力にどっぷりつかってしまって、東京人ながら

阪急ファンになるという、そのくらい今考えても魅力のあるチームでした。

投手陣ではタイトルホルダーが2人。

今井雄太郎が最多勝(21勝)、最優秀防御率(2.93)の2冠、

山沖之彦が最優秀救援投手(25SP)。

地味なところで先発の一角を担った宮本四郎。

前年日本一の西武ライオンズから3勝を挙げるなど、貴重な先発左腕として一年間

ローテーションを守った。

打者は何と言ってもブーマー!

1年目は場外ホームランが出たら等身大(2m)の”ブーマーパン”プレゼント企画も、

企画倒れに終わってしまったが、、来日2年目で持ち味の巧打に加え、長打力も爆発、

MVP、三冠王(打率.355、37本塁打、130打点)+勝利打点王(21)と大車輪の活躍。

新人王に関東自動車から入団2年目の藤田浩雅が獲得と、ほとんどのタイトルを阪急勢

が獲得するというまさにブレーブス年でした。

(敬称略)


 
いよいよ、ブログのスタートですが、

ブログを始めるにあたって困ったことがありました。

「・・・タイトル!?」

ブログを書こうとは思ったけど、タイトルのことはまったく頭になくて。

「さぁ、どうしよう・・・」

さんざん考えた挙句、

「そうだ、あれにしようか!」

それは私の好きな歌手・松原みきさんの曲で、歌詞がとっても前向きでスタートにはちょうどいいと思い、

このタイトルに決めました。

これからも好きなことを書きながら、少しずつ更新していきたいと思います。

  ” きのうとちがう わたしになぁ~れ ”