好きな歌手

沢田聖子、松原みき、スターダストレビュー、中森明菜、杉山清貴&オメガトライブ、

甲斐バンド、中原めいこ、渡辺美里、永井真理子、小比類巻かほる、野田幹子、泰葉、

岡村孝子、辛島美登里、プリンセス プリンセス、EPO、松たか子、JUJU、・・・。


 ♪春夏秋冬1000回来てもずっと大好き

   何度生まれ変わっても伝えきれない

    (by チカ・ブーン)
スポンサーサイト
パ・リーグのCS.1stステージで3位の日本ハムが勝ち上がりました。

試合自体は接戦でおもしろかったのですが、しかし、このクライマックスシリーズはどうにかなりませんかね。

1年戦ってきて優勝したのにもう1回勝負ってどうよ?優勝チームのファンは納得しているんですかね?

特に今シーズンはゲーム差0の大接戦で歴史に残るようなシーズンだったのに、終盤のデッドヒートにも

「どうせクライマックスシリーズでもう1回でしょ」「もう1回なのに何をむきになってるの」という冷めた気持ちもあって

最近はプロ野球への興味もあまりありません。

ようは、3位までに入りさえすれば、CSで6勝3敗(2勝1敗+4勝2敗)でリーグ優勝できるっていうことですよね。

馬鹿らしく思いませんか?

本当にこの制度、なんとかなりませんかね?

 ♪どかーんと一発 やってみようよ (by真心ブラザーズ)


本日放送の「関ジャニの仕分け∞」(テレビ朝日)の新柔軟女王決定戦で、SKE48・須田亜香里が優勝しましたが、

私は結構須田さん(だーすー)が好きなんですよ。

SKE48を知ったのが5枚目の「バンザイVenus」あたりからで、グループにありがちな上下関係のいやらしさを

感じない元気の良さがとても魅力的で、その中でもだーすーに惹かれましたね。

いわゆるアイドル顔ではないですが(失礼!)、いつも笑顔でいること、グループなどでテレビ出演した時に

他の出演者が話しているときもちゃんと話を聞く姿勢、そしていつでも前向きな発言であるところがいいですね。

ただ、そこがある意味計算高い女のようにいわれることもありますが、私は逆にプロ意識の高さだと思っています。

普段の生活で出会うことのない芸能人であれば、テレビに出演するときくらいは視聴者にサービスをすることが

芸能人の最低限の仕事だと思いますから。

最近のSKEはメンバーの脱退の激しさや移籍組、兼任組の選抜メンバー入りで当初のSKEらしさが失われているように

感じますが、生え抜きのだーすーには頑張ってもらいたいです。


  ♪一言でいい 下手だっていい 気持ちを伝えてみよう