翌日は福山へ。

以前はこちらのほうへ来ると福山のホテルに泊まっていたのですが、

最近は乗り継ぎ駅としか使っていなかったので、福山の名所で行ったことのない

場所に行ってきました。

新幹線500系こだまで福山駅へ。
CIMG3188.jpg


駅前再開発も終わって、来年は市制100周年だそうです。

福山駅前  2008年4月12日撮影
DSCF1060.jpg

福山駅前  2015年8月13日撮影
20150813.jpg

明王院
3219.jpg

草戸稲荷神社
3232.jpg

ふくやま美術館で開催されていた
3236.jpg

スポンサーサイト
この夏休みは、去年に引き続き姫路へ。

総工事期間5年半に及んだ平成の大修理も終わり、今年の3月から一般公開が再開されましたが、

すごい混雑で入城制限がかかっていました。

CIMG3146.jpg


外観に関しては賛否あるようですが、私の感想は「少し白すぎかな・・・」と。


今回、姫路では、血の気が引くとはこういうことか、という出来事があったのですが、

本当にいい人に助けられ、無事に帰ってくることができました。


今回の出来事で、先日テレビで見たゴルゴ松本氏の「漢字を使った魂の授業」を思い出しました。

その話の中で、

  「苦」「困」「災」これに「難」を付けると「苦難」「困難」「災難」。

  これらがない人生、それは「無難」な人生。でも、そんな人生の人は1人としていない。

  それらがある人生「有難」。これは「ありがたい」になる。


本当に人の有難さを知った出来事でした。有難うございました。


---その2へ続く---