FC2ブログ
高校野球も各県の代表が決定していますが、兵庫県は市立尼崎高校の出場が決定しました。

何と33年ぶりとのこと。


33年前の出場は私も覚えていますが、当時のチームは大型内野手として評判が高かった池山隆寛選手

(元ヤクルト)がいましたが、私の中では池山選手の印象はそれほどでもなく、それより同い年の

2年生エースの印象が強く残っていました。

エースはサウスポーの宮長貞行投手で、大きなカーブを投げていた印象があって、大きなカーブといえば

名古屋電気高の工藤公康投手(元西武他)が有名ですが、工藤投手は大きいながらもクッと曲がるカーブで、

宮長投手はゆるく大きく曲がるカーブだったと記憶しています。

その後、社会人野球の神戸製鋼では野手に転向しましたが、野手でも活躍されました。


この時の市立尼崎高の対戦相手がまたすごい。2回戦の茨城東高校のエースは巨人入団の加茂川重治投手。

3回戦の久留米商業は本田技研熊本から巨人に入団した剛腕・山田武史投手。


同年代ということもありますが、このころの高校野球は純粋に面白かった。

好きだった選手は佐世保工業の香田勲男投手(元巨人他)、岐阜第一高の林哲雄内野手(元巨人)。


代表となった選手は変なしがらみにとらわれず、楽しんでほしいと思います。


スポンサーサイト

このパソコンはWindows7を使っていますが、

余っているHDDを使ってWindows10をインストールしてみました。

とりあえず無料アップグレード期間中にやっておこうと思って

少しさわっただけですが、Windows8よりは7に近い操作性で、

それほど違和感は感じませんでした。

たぶん使うことはしばらくないと思いますが、実際に使うようになっても、

なんとかいけるかな。