2017年プロ野球ドラフト会議も昨日無事に終わりました。

清宮ドラフトと言われた今回のドラフトも、終わってみれば収まるところに

収まったなという感じで、良かったと思います。


日本ハムは上手いこと人気選手獲得が続きますね。

ダルビッシュ→中田→斉藤→大谷→清宮。この流れはなかなかじゃないですか。


オリックスはJR東日本の田嶋投手。オリックスはJR東日本出身の選手が多いので、

今回ももしやと思っていたら案の定でした。で、昨年の山岡投手(東京ガス)と田嶋投手で

この先十年投手陣の柱が出来たと思ったら、今日の報道で山岡投手が右肩腱板炎発症。

大丈夫か?


巨人は大学、社会人の内野手を3人指名ですが、去年のD1位吉川をどうするの?

何かこの指名の仕方は数年前のオリックスみたいですね。あの時も安達(東芝)、

縞田(JR東日本)、小島(住金鹿島)と社会人遊撃手を同時に3人指名してなんじゃこりゃ

と思ってましたが・・・。

1位の鍬原は阿部→沢村の中央ラインですね。


何にしても指名された選手はここからが勝負なわけで、実力はもちろんですが、

少ないチャンスを生かせる“運”を持っていることも大事なことです。

その運を生かしてドラフトの順位なんか超えた活躍に期待します。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する