メンバーの事件報道について、いろいろ報道されています。

今回の事件発覚の感じが野球界のあの事件に似ていると私は感じるのですが。


2015年秋にプロ野球・読売ジャイアンツの所属選手に野球賭博問題が

発覚しました。

賭博に関わったとされる3選手が無期の失格処分となり、その後各球団・選手に

調査をした結果、3選手以外には賭博に関わった選手はいないと発表されたのですが、

同じ読売ジャイアンツ所属の選手一名が賭博に関わっていたことが後に判明、

「一年間の失格処分」を受け、現在は同チームに復帰しています。


これってバレなければ、しらばっくれて活動を続けていたということですよね。

調査した時には知りませんという顔をしていて、あとから発覚したこの選手のほうが

無期失格処分の3選手より悪党だと私は思っていて、この選手と普通に再契約した球団と

もう禊は済んだみたいな顔をして出場するこの選手に相当な嫌悪感を抱きます。


この野球選手も今回のメンバーもバレなければ素知らぬ顔をして、世間からチヤホヤ

されていたということですよね。

最近のデータ改ざん問題にもつながることですけど、バレなきゃなんでもありか、と。


私自身も絶対に不正をしないということはなく、こんなことを書ける立場ではないのですが、

だからこそ他人の、公になった事件を反面教師とするようにしています。

今回のメンバーの記者会見、「許されるならまた同じグループで・・・」との言葉、

この場で言ってはダメでしょう。事件についての記者会見の場で、事務所からの無期謹慎の処分を

受けていながら、もう復帰のことを考えているの?どうせ半年から年内いっぱいで復帰するんでしょ、

と私は思ってますが、ここで復帰のことを言われると全然反省していない、自分勝手との印象が

ついて、違和感の上塗りにしかならないと思うのですが・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する