上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セ・リーグCSファイナルステージも広島があっさりと3連勝で巨人を下し、

日本シリーズ進出が決まりました。

パ・リーグは西武とソフトバンクが壮絶な打撃戦を毎日繰り広げていますが、

私は以前から言っている通り、クライマックスシリーズは反対なので、

広島の日本シリーズ進出は当然だろと。

で、もう一つの興味は来週のドラフトですが、金足農業高の吉田投手が話題になっています。

ただ吉田投手を見ていると1987年甲子園出場の川島堅投手(東亜学園高-広島カープ)の姿と

かぶってしまうので、プロで大丈夫かなと。

1987年夏の大会の話題は投手で言えば快速球の江口孝義(佐賀工)、剛速球の伊良部秀輝

(尽誠学園)、制球力抜群の川島堅(東亜学園)の三人が話題でした。

川島投手は完成された即戦力といわれましたが、プロでは結果は残せませんでした。吉田投手

も同様にまとまりすぎていないかなと。川島投手とか青森の好投手・根市寛貴(光星学院-元楽天)

とかとどうしても印象がかぶってしまうので、ちょっと心配かな。

進学という話もありましたが、社会人野球好きの私としては秋田の名門・TDKで投げてもらいたい

気持ちもありますが…、無理かな?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する